2012年9月23日日曜日

外国人支援相談員の入管手続 勉強会

先日、都内のNPOで入管手続に関する勉強会の講師を勤めさせていただきました。

このNPOは外国人を対象とした支援団体で、多言語で相談員が在留や生活の相談に応じています。私も、ポルトガル語の相談員として活動をしています。

日本に住む外国人にとって、在留資格の問題は非常に大きく、正しい情報の提供が求められます。
ところが、入管の手続は、入管法やそれに関連する省令や告示も含めると多くの決まりがあり、更に、法務省が裁量で決定していることが多くあります。
日本に住んでいる日本人にとっては、今まで自分が関わったことのない行政手続きのため、なかなか把握することが難しい分野でもあります。
相談員として外国人から相談を受け、適切な情報を提供したり、専門家への相談を促すためには、相談員としての資質が必要です。
今回は、入管手続に関する入門編として、手続の決まりの部分をざっくりとお話させていただきました。
今後、外国人を支援する団体から、相談員として知っておくべき入管手続の知識について、勉強会の開催要請があれば、喜んでさせていただきたいと思います。

ご連絡は、アオヤギ行政書士事務所HPからどうぞ。