2012年3月15日木曜日

ポルトガル語学習のモチベーション

語学の勉強には、終りがない と思いませんか。
私は日本語のネイティブですが、日本語を良く知っているか?というと、まだまだ知らないことがあります。日本語を文法から勉強した人にとっては、私が書く日本語に文法的な間違いがあるかもしれません。

とはいっても、一応社会生活ができていますから、あえて日本語を勉強する気にはなりません。

一方、外国語の場合はというと、知らない範囲が多く、掴んだと思ったら、掴めなかった・・・ということの繰り返し。そう、エンドレスなのです。
このエンドレスな状態を、「気が遠くなる」と取るか、「少しずつ進みたい」と考えるかは、人それぞれだと思います。

私は、「気が遠くなる」と「少しずつ進みたい」の両者を常に感じながら、ポルトガル語と向き合っています。

その中で、絶対に変わらないことは、ポルトガル語大好き!ということです。
 ナゼこんなにポルトガル語大好き!なのかというと、留学したときに出会った日系人やブラジル人との交流を通じて、彼らともっと話したい、ポルトガル語っておもしろいなぁ、奥深い!と思ったこと。それが、今の、ポルトガル語好きにつながってます。

「気が遠くなる」と感じる時は、モチベーションが下がっています。学習にも波があるんですね。

実は最近、モチベーションが下がっていました。でも、昨日、そのモチベーションが急上昇しました。どのように上がったかというと、日本ブラジル中央協会のランチョン・ミーティングに出席させていただいたことです。ブラジルに19年駐在していた岸和田氏による講演があり、昼食を取りながら、ブラジルに関わってきた方や日系ブラジル人とお話をさせていただきました。

ブラジル文化の多様性について多く触れられ、移民国家、多民族国家のおもしろさを再発見いたしました。やっぱり、ブラジルは、「オモシロイ」です。

モチベーションが加速して、「また」新しい辞書を購入してしまいました。

また・・・そう、私は、本屋でポルトガル語の辞書を見つけると、買わずにはいられないのです。
それが、専門用語に関するポルトガル語辞書であれ・・・値段が高かろうと・・・。

新しく買った辞書と今までの辞書は、次回の記事で紹介します!

2012年3月13日火曜日

Comunicado sobre as condições de trabalho versão portuguesa

Formulário de Comunicado sobre as condições de trabalho de portugês e japonês está no HP de Ministério do Trabalho e da Saúde.

http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kantoku/dl/040325-3.pdf

Na legislação do Japão, o empregador deve apresentar as condições de trabalho claramente.

労働条件通知書 ポルトガル語版

厚生労働省が作った「労働条件通知書」のポルトガル語版です。
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kantoku/dl/040325-3.pdf

日本語と併記されているので、雇用者と被雇用者に分かりやすいフォーマットです。
法定の記載事項も、漏れなく記入できます。



2012年3月11日日曜日

Fez um ano Grande Terremoto 震災から1年

Hoje, fez um ano de Grande Terremoto no Japão no 11 de março de 2011.

Eu lembro daquele dia muito claro. Aquele dia....era muito comprido.

Eu estava no escritório da minha amiga em Tóquio.
Com acontecimento de grande terremoto, senti que "este terremoto não é do sempre...".
E logo após, mandai e-mail a minha mãe para avisar estava no lugar seguro, pois ela é preocupada.
Nesse dia o trem parou tudo e não pudi voltar a casa. Felizmente consegui ficar no escritório.

Ainda muitas pessoas estão desaparecidos por causa do Tsunami.
Ainda muitas pessoas estão sofrendo de perda da famiília, casa, emprego, amigo, e terra natal.

Foi impressionado que quase todos os paises pensan do Japão e ajudam o Japão.
Nós japoneses não vamos esquecer.

今日で震災から1年が経ちました。

これからもこの震災のことを忘れないよう、そして、被災地の復興が進みますよう祈っております。

個人事業主として何かしなくては、と考え、同じ個人事業を営む方々が再スタートを切るための事業資金に寄付と投資をさせてもらいました。
今後、投資した事業が発展するよう見守っていきたいと思います。